1件ずつ表示 
2015.02.23 Mon

フェブラリーSを 終えて

今年最初のG1レースである

フェブラリーSが終わりました

去年に比べて 当てやすかったというのもありますが

今年は 初G1から 当てることができました (インカンテーションの複勝で・・)

京都開催も終わり

これから 春のクラシック・G1シリーズに向けて

舞台は 阪神競馬場 に移ります

京都の馬場は 外が あんまり よくなく 前目の馬もしくは 内をすくえた 馬が

勝ち馬になるケースが多かったです

来週よりは 開催が 中山・阪神になる中

4歳になり 古馬と 同等に扱われるようになった 馬たちがどこまで

対応できるのか?というのが焦点になりそうです

今のところは、通用していない というのが 全体的にみたところの感想

中山記念に 昨年の クラシックの主役の1頭 イスラボニータが登場しますが

この馬が 惨敗するようであれば 昨年のクラシック組は不作だったとみかぎれると思う・・・

スポンサーサイト
Category: 雑談 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://kanazirou.blog.fc2.com/tb.php/1034-74368170

この記事に対するトラックバック: