1件ずつ表示 
2014.02.05 Wed

東京新聞杯 2014年 過去11年のデータ

東京新聞杯2014年予習

登録馬
エールブリーズ 牡4
エキストラエンド 牡5
ガンジス 牡5
クラレント 牡5
コスモセンサー 牡7
コディーノ 牡4
サクラゴスペル 牡6
サトノギャラント 牡5
サドンストーム 牡5
ショウナンマイティ 牡6
スピリタス セ9
セイクリッドセブン 牡7
ダノンシャーク 牡6
ダブルスター 牡5
チョイワルグランパ 牡8
ノーブルジュエリー 牝6
ブルロック 牡7
ブレイズアトレイル 牡5
プリムラブルガリス 牡4
ホエールキャプチャ 牝6
ホクセツダンス 牝6
マイネルバイカ 牡5
ヤマカツハクリュウ 牡7
リルダヴァル 牡7
レイカーラ 牝5
レジェトウショウ 牝8
レッドスパーダ 牡8
ヴィルシーナ 牝5


東京新聞杯っていうと キングヘイローなんです

キングヘイローはクラシックでは 惜しい成績で 結局は クラシック1勝もできませんでした

当時の 福永君には もったいないなぁと思うほどの馬で

クラシック で勝てなかったのは

騎手にも問題が あると思ってましたしね

しかし、年が明けて 4歳になった時に 路線を 短距離に変えてきたんです

ダンシングブレーヴ 産駒に短距離って(笑)

と思ってましたが

思いのほか はまるんですよ

キングヘイローはのちに 高松宮記念で勝ち

やっと苦労をして G1ホースの仲間入りできたので

その転機になったレースというイメージがつくんですよ
スポンサーサイト
Category: マイル Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://kanazirou.blog.fc2.com/tb.php/700-01558203

この記事に対するトラックバック: