1件ずつ表示 
2014.07.06 Sun

宝塚記念 2014年 結果

宝塚記念2014結果

ゴールドシップ
天皇賞(春)の凡走はステイゴールド産駒のご愛嬌
今走は、まさに人馬一体というか馬の邪魔をしなかった横典さんの勝利
もとから、この馬も折り合いが独特的な物で
他の馬と一緒のように走らすのは考え物
内博さんの不調はこの馬によるものだと勝手に分析しています
それと、時計のかかる馬場、展開、などすべてこの馬に向きました
しかし、これで復活??と思ったら痛い目を見るかも
秋は、馬場を見て検討

ウインバリアシオン
正直、思った以上に走れませんでした
馬場のせいなのかと思いましたが
走る気を馬がなくしているようでした
ゴールドシップのような絶好のお手本がいる中
その馬についていくと思ってましたが
うーん折り合い的にも問題なかったようですし
特に大きな不利もなかったし不明です

ジェンティルドンナ
馬場もダメ・右回りも・・・
切れる勝負でも・・・・
全部がこの馬の競馬をさせませんでした
一番の武器の切れ味が出せない展開であればこの順位はしかたがありません

カレンミロティック
きれいに前残り
この馬がゴールドシップの次に自分の競馬ができました
次走も同タイプの馬が少なければ馬券に絡めそうです

ヴィルシーナ
この馬も完全に展開がはまりました
しかも、今まで牡馬を相手に走って凡走を繰り返してきましたが
それらの努力が身を結びました
初めてジェンティルドンナより前にゴールできましたしね
次走からは牝馬限定戦に絞ってほしいですね
スポンサーサイト
Category: 中距離 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://kanazirou.blog.fc2.com/tb.php/877-72a2e782

この記事に対するトラックバック: