1件ずつ表示 
2014.10.01 Wed

神戸新聞杯 2014年 結果

神戸新聞杯2014結果

ワンアンドオンリー
調教があまりの割にはしっかり走ったとおもます(賛否両論ですが)
負けなかったことは評価できます
ただ、今年はメンバー的にも恵まれたような気がしないでもない
正直、1頭だけ頭抜けてるし
このメンバーで負けるのはちょっとどうかと思いますが
サウンズオブアースにあそこまで苦しめられながらも
再度抜き返すあたりが底力がある馬だと思いました
ただ、脚質的に考えると 菊花賞向きなんですよね

サトノアラジン
期待をしていましたが
これ位がこの馬の限界なのかと思います
正直、ローカル路線では主役を張れると思いますが
ぶりぶりのG1路線では 物足りないでしょう
今後の動向が気になるところです

ヴォルシェーブ
今後に向けて一番存在感を見せてくれたと思う一頭
今回の、このレースで思ったのが
菊花賞3着ならあるかも・・・
一番運のない競馬でこの着順は立派です

サウンズオブアース
騎手が悪いのか馬が悪いのか
直線でまっすぐ走れていないのは残念
ただ、メンバーの中ではいい反応で直線の切れでは一番よかった

トーホウジャッカル
直線での不利がなければ
1着だったかもしれない馬
騎手が一番上手にのってエスコートしてました
この競馬をして負けたなら仕方がない
でも、能力の高さは魅せてくれました

スポンサーサイト
Category: 3歳牡馬 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://kanazirou.blog.fc2.com/tb.php/935-869ad8e5

この記事に対するトラックバック: