1件ずつ表示 
2014.12.27 Sat

阪神C 2014年 結果

阪神C2014kekka

ハクサンムーン
やはり距離の壁がありました
あと、レースの進め方の問題
距離が長いのがわかっているのにもかかわらずに
同じようなペースで走り続けたらへばるに決まっている
このようなレースの進め方ではスプリントに戻っても勝てそうにありません
鞍上 変更なら 次回は期待してみたい

コパノリチャード
さすが 武豊騎手です
馬も今回は ハナにこだわらずに好位置で折り合えてました
次走も期待できそうです

ダイワマッジョーレ
終わった馬だと思っていました
ただ、全盛期ほどの切れはなくこれが限界ですかね

ミッキーアイル
スピード自慢でも この距離では難しかったです
マイルでのスピードは認めますが
このスプリンターの馬たちには負けますね
スタミナ面での問題もありますし
もっとスタミナをつけないとマイルでも難しいです

ウリウリ
来年の ヴィクトリアマイルではこの馬は要注意ですね
この距離でも このパフォーマンスであれば十分
来年期待をしています
スポンサーサイト
Category: 短距離 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://kanazirou.blog.fc2.com/tb.php/999-44fa4954

この記事に対するトラックバック: